ただ今放送中の日本テレビ『ヒルナンデス』にて、オードリー、そして和牛の皆様が着物男子姿で先取り初詣!!藤木屋がメンズ着物一式を衣装協力させていただきました!【東京・上野/男着物&メンズ浴衣専門店『藤木屋』】


 
本日12/25(水)日本テレビにて放送の情報・バラエティ『ヒルナンデス』にて、オードリーの若林正恭さん、春日俊彰さん、そして和牛の水田信二さん、川西賢志郎さんがメンズ着物をお召しになり、年明けに先駆けて「先取り初詣」。藤木屋がお召しいただいた男着物一式を衣装協力させていただきました!!この度は衣装協力させていただき、藤木屋としても光栄なことだと思っております!オードリーの若林正恭さん、春日俊彰さん、そして和牛の水田信二さん、川西賢志郎さん、日本テレビ『ヒルナンデス』関係者の皆様、藤木屋スタッフ一同、感謝しております^^
 
今回、オードリー、そして和牛の皆様にお召しいただいたメンズ着物一式は、今、藤木屋がご提案できる”最先端”の着物男子スタイルとなります。それぞれの衣装については、下記にてご紹介させていただきます!!!画像で着用しているのは藤木屋スタッフです(ご了承くださいませ、笑)
 
 
◆オードリー・若林正恭さん
「書生スタイル/書生男子」


着物の中に「スタンドカラーシャツ/書生シャツ」を着るのは、
和装から洋装への変革期の中で、
明治・大正時代に流行ったスタイルで、
書生と言われる学生ほかインテリ層に広まったとされています。
藤木屋では、この「書生スタイル」に注目。
現在のスタンドカラーシャツを着物に合うよう
台襟の高さをより高く調節し「書生シャツ」としてデザイン。
着物の襟に埋もれないシャツの書生スタイルの確立に成功しました。
着物に「書生シャツ」 「インバネスコート」 「袴」を加えることで
「書生スタイル」としては完全版となります。
「書生男子」は、「着物男子」の進化系です。
 
オードリー・若林さんには書生スタイルに加えて、
「とんぼ柄足袋」をご着用いただきました。
履き口の部分を折り返すことで、裏地の赤をチラッと見せています。
 
インバネスコート/とんびコート
書生シャツ(スタンドカラーシャツ)
着物(素材:縮緬/ちりめん)
羽織(素材:縮緬/ちりめん)
羽織紐(連結部:マグネット仕様)
・角帯
馬乗り袴
とんぼ柄足袋(裏地:赤)
・雪駄
 
 
◆オードリー・春日俊彰さん
「”トゥース!”ができる筒袖ジャージ着物」


着物の袖が「角袖」ではなく「筒袖」。
浅草・雷門の前で春日さんには「トゥース!」をしていただきました!
「筒袖/筒袖着物」は、街中ではあまり見かけることがないですが、
実は、昔から存在し、上野公園の西郷隆盛さんの銅像の着物は筒袖着物です。
今回の筒袖着物は、ジャージ素材で、空気を含んだ編み組織で、暖かいです。
のちにご紹介する和牛・川西さんにお召しいただいた着物と同じジャージ素材の「ジャージ着物」です。
ジャージということもあり、これまでの着物地と一線を画し、動きやすいです。
「瓦割り」の際に、股割りの動作など、動きやすかったのではないかと思います。
 
また、春日カラーのピンクの今回の「蝶ネクタイ」は、
実は着物地で滋賀県「つづれ織り」の生地を使っております。
 
そして「カーディガン羽織」も、和牛・川西さんとの色違いです。
左右にポケットもついていて、
羽織紐ではなくボタンで留める仕様となっているため、
従来の羽織とは一線を画す新しい形の羽織です。
和装にはもちろん、洋装にも合わせやすいアウターとなっており、
ユニセックス仕様のため、着物男子のほか着物女子の皆様にもお召しいただけます。
 
筒袖ジャージ着物
カーディガン羽織
蝶ネクタイ-つづれ織り-
イカット柄角帯
レッドデニム足袋
ラジアル底草履
 
 
◆和牛・水田信二さん
「店頭で人気ナンバー1の”デニム着物 & デニム羽織”スタイル」


上野にある藤木屋の店頭で「人気ナンバー1」なのがデニム着物スタイル。
着物だけでなく、羽織もデニム生地を使っております。
デニム着物&デニム羽織は、アフターケアーが楽で、
デニムのボトムスと同じく、ご家庭で洗濯をすることができます。
また経年による風合いの変化を楽しむこともできます。
 
和牛・水田さんにお召しいただいた「チェック柄足袋」は、
履き口の部分を折り返すことで、裏地の赤色をチラッと見せています。
 
また、ポイントはなんと言っても「紐付き角帯(ひもつきかくおび)」
従来の角帯とは違い、もし解けてしまっても、
着物初心者にも結びやすい帯となります。
本来は着物男子用のアイテムですが、
竹の子状にずらして巻くことで
女性でもご利用いただけます。
 
デニム着物
デニム羽織
紐付き角帯(ひもつきかくおび)
Tシャツ襦袢
羽織紐(連結部:マグネット仕様)
チェック柄足袋(裏地:無地赤)
ラジアル底草履
 
 
◆和牛・川西賢志郎さん
「現代着物の最先端スタイル”パーカーイン着物”」


まさに、現代の着物男子スタイルの最先端!!
「パーカーイン着物」
着物のインナーにパーカーを着るこのスタイルは、
カッチリ見えがちな着物姿が柔らかく見え、
雰囲気にカジュアル感が増すほか、
冬に寒いと言われる首もとや手元を暖かくしてくれるという機能的な一面もあります。
 
今回は、パーカーに加えて、タートルネックもコーディネートしており、
「パーカーイン着物」+「タートルネックイン着物」のスタイル。
今回のロケが初詣でだったので、お洒落に加えて、冬の寒さ対策も兼ねております。
 
また、アクセントとしてシルバーの「角帯ベルト」をコーディネート。
着物男子用に作られたベルトタイプの帯で、誰でも簡単にしめることができます。
そして、足元は、ポップ感のある「うねうね柄足袋」
メンズ足袋は柄物が少ないことから、藤木屋では足袋の開発にも力を入れております。
 
角袖ジャージ着物
カーディガン羽織
・タートルネック
・パーカー
ベルト角帯
うねうね柄足袋
ラジアル底草履

 
 
◇『ヒルナンデス!』
日本テレビ系列にて、月曜から金曜の11:55から生放送の情報・バラエティ番組。
メインMC・アシスタント:
南原清隆、梅澤廉(日本テレビアナウンサー)、滝菜月(日本テレビアナウンサー)
水曜日レギュラー:
つるの剛士、オードリー(若林正恭、春日俊彰)、和牛(水田信二、川西賢志郎)、ブルゾンちえみ、木村沙織
 
◆藤木屋のこれまでのメディア出演履歴/衣装協力その他
藤木屋は男着物専門店として男着物やメンズ浴衣のラインナップに特化し、芸能人の方のテレビや映画、コンサート出演用の着物や浴衣の衣装を数多く担当しております。詳しくは下記URLのリンク先ページをご覧くださいませ。

http://www.fujikiya-kimono.com/blog/?p=9329

 
 
◆男着物&メンズ浴衣専門店『藤木屋』(東京・上野)
東京都台東区東上野5-5-9
TEL 03-5818-6881
営業時間 11:00-19:00
定休日 毎週火曜日
*JR上野駅 入谷口徒歩6分
*東京メトロ銀座線 稲荷町駅 徒歩3分

 

 
 
男着物&メンズ浴衣、都内最大級の品揃え!!
東京・上野の常設実店舗『藤木屋』にて発売中!!



 
 

────────────◇
藤木屋からのお知らせ

 

◆藤木屋の商品ラインナップ
・メンズ浴衣 7,000円+税〜
・メンズ浴衣四点セット 12,000円+税〜

・デニム着物(着物男子の新定番がリーズナブルな価格で!)
・洗える既製男着物&羽織(上野・藤木屋ではリーズナブルで種類豊富にランナップ!!)
・足袋 900円+税(日本製)〜
・角帯 3,000円+税〜
・下駄 2,000円+税 など
*既製品のメンズ着物のほかに、反物のご用意もございます
 
◆藤木屋サイト一覧
web:http://www.fujikiya.com/
Online shop:https://fujikiya-kimono.shop-pro.jp
twitter:https://twitter.com/fujikiya
Instagram:https://www.instagram.com/fujikiya.kimono/
facebook:http://www.facebook.com/fujikiya

 

 

コメントは受け付けていません。


きもの産地紀行