藤木屋きもの男子ブログ
  • 男きもの藤木屋のメンズキモノ
  • 男のきもの男子メンズキモノプロジェクト
  • 男のきもの藤木屋のメンズキモノ
  • 男の着物藤木屋のメンズキモノ
 

【Kimono Biz】日本人が着物で仕事をする日も近い【書生スタイルとは】


 
先週の月曜日(2015/5/25)の産経新聞 朝刊で「経済産業省が、職員に和装出勤を促す「きものの日」の導入を検討」との報道があり、藤木屋は、かねてよりビジネスでの着物スタイルを推進してきたため、この件についてお話しする機会がとても多いです。実は報道で触れられていた経済産業省の有識者研究会(正式には「和装振興研究会」)の委員の方にアポイントをとってお話しをさせていただくなど、現在、積極的に「和装出勤」の情報を収集をしております。
 
さて、この一週間、上野のお店にご来店されたお客様にこの「和装出勤」についてヒアリングをさせていただきました。その結果、「(着物にまだ慣れていないため)通常の着物の着方では、着崩れによってだらしなく見えてしまうのが恐い。」「着崩れで胸元が見えてしまうのはビジネスに相応しくない」などの着崩れにまつわる不安のご意見を頂戴いたしました。藤木屋には着物ビギナーの方や着物初心者の方が多く来店されるため、これらの不安は、もし「和装出勤」になった場合に、これはまで着物をお召しになったことが無い方が抱く不安とほぼ同じになると思います。
 
そこで、藤木屋は和装出勤スタイルに、着物ビギナーに優しい【Kimono Biz/書生スタイル】を提案いたします(画像上/右)。着物(長着)や襦袢が着崩れて、胸元が見えてしまう可能性をなくすため、襦袢のかわりにスタンドカラーのシャツを着ます。襟付きのシャツでも良いのですが、今回は落ち着いた雰囲気を出すために、シャツはスタンドカラーにしています。実はこのスタンドカラー・シャツを着物にあわせるスタイルは、昔にも存在しました。その名も「書生スタイル」。書生とは、明治・大正期の学生や学問を身につけるために勉強をしている人のことで、当時の写真を見ると、たしかに学生たちが、このスタンドカラーのシャツに着物をコーディネートしています。おそらく明治維新から西洋の文化が徐々に入って来たときに、服装も急にかわる訳ではなく、和装から洋装に徐々に変わっていく過渡期の中で、今でいう洋服mixの着物スタイルが誕生したのだと思います。和装を出勤に取り入れるならば、時代を遡るのもありだと思います。明治時代とは逆に、徐々に和装を取り入れるという方法です。それが書生スタイルをお勧めするもう一つの理由です。
 
藤木屋創業者である幹助は、創業前はアパレルメーカー・(株)レナウンに就職し、紳士重衣料(スーツ)を担当、日本橋三越本店、新宿伊勢丹、銀座三越などの百貨店の販売現場にてキャリアを積んでまいりました。そのため、藤木屋では着物以外にもビジネス・スーツやシャツもお作りさせていただいております。従って今回提案させていただいたスタンドカラー・シャツもお客様の寸法で、豊富な生地の中から、黒蝶貝のボタンなどお好みのものを選んでいただき、お仕立てさせていただきます。オーダーメイド・シャツ 8,900円+税〜(日本製)
 
さて、クール・ビズ(COOL BIZ)、ウォーム・ビズ(WARM BIZ)が始まった2005年当時、店長幹助は(株)レナウンに勤務しており、そこで、どのような商品開発をし、どのように実際のお客様であるビジネス・マンに浸透していったのかを肌で感じてまいりました。これらの経験を活かし、藤木屋ではビジネスでの着物スタイル【Kimono Biz】をかかげております。現在日本は、インバウンド市場の活性化、2020年の東京オリンピック開催など様々な要因で、職種を問わず、外国人と仕事上接することが多くなってきました。例えば、会社が日本にお招きした海外のお客様をあなたがどこかの観光地やイベント、食事にお連れすることになったとしましょう。その時にあなたが着物をお召しになってアテンドした場合、その海外のお客様は大変に喜ばれると思います。お召しになる着物は高いものでなくても構わないです。TPOが許せるならば、夏は浴衣でも良いと思います。今回の一連の報道を受け、日本人が着物で仕事をする日も近いです。藤木屋はより一層、ビジネスでの着物スタイル【Kimono Biz】を提案していこうと思います!
 
 
◆「きものの日」粋だねぇ 職員が和装で出勤 経産省導入検討【Yahooニュース/産経新聞】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00000054-san-bus_all

 
 
◆店長・幹助着用の着物【Kimono Biz/書生スタイル】
・夏着物
・オーダーメイドシャツ(スタンドカラー,黒蝶貝ボタン)
・ネクタイ帯
・色足袋
 
 
【参考】YouTube【男着物・着付動画】は書生スタイルです!!

YouTube:https://youtu.be/NzR2m1DAdgc
 
 
────────────◇
『第3回着物男子フォトコンテスト』
募集期間:2015年5月15日〜8月15日
概要:http://www.fujikiya-kimono.com/photo_contest/
エントリー作品一覧:https://www.facebook.com/media/set/?set=a.632464076887324.1073741838.161530483980688&type=3
 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分

 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・浴衣&夏着物 7,000円+税〜(浴衣男子で着物男子デビュー、浴衣男子で着物男子を極める)
・浴衣4点セット 12,000円+税〜(浴衣姿に必要な全てが揃います!)
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

金魚の手ぬぐいを半襟に。着物男子も半襟にこだわる。

本日5/29(金)の「呉服の日」の東京はあいにくの雨となってしまいましたが、久しぶりに涼しいです。で・す・が、明日は「晴れ 最高気温30度」とのことです。明日にそなえて、営業時間中チクチクと金魚の手ぬぐいを半襦袢の半襟としてつけました。首元の金魚が涼しさを演出してくれます。手ぬぐいを半襟に使うのはオススメです^^
 
手ぬぐい
【価格】900円+税〜
 
────────────◇
 
『第3回着物男子フォトコンテスト』
大賞はなんと「オーダーメイド・デニム着物(秋冬用デニム地)」!!皆様の着物男子姿の画像をお送りくださいませ。
募集期間:2015年5月15日〜8月15日
概要:http://www.fujikiya-kimono.com/photo_contest/
 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分

 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・浴衣&夏着物 7,000円+税〜(浴衣男子で着物男子デビュー、浴衣男子で着物男子を極める)
・浴衣4点セット 12,000円+税〜(浴衣姿に必要な全てが揃います!)
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

仕事に着物の時代!?夏は『ビジネス浴衣』

経済産業省が、職員に和装出勤を促す「きものの日」の導入を検討。浴衣での出勤も認める案も出ているとの報道(産経新聞5/25朝刊)を受けて、藤木屋が提案しているお仕事でお召しになる着物『ビジネス着物』の一つである浴衣でのビジネス・スタイル『ビジネス浴衣』についてご紹介させていただこうと思います。
 
「浴衣(ゆかた)」と聞くと、一般的には花火やお祭りの時に着るイメージがあると思います。確かに浴衣は薄手の綿や綿麻などの生地で作られていて、日本の夏の気候にあった涼しいお召し物です。商品価格も、いわゆる高価な着物と違って、リーズナブルな物が多く、着物スタイルとしてはお財布に優しいです。着物初心者の方も、着物姿に初めて挑戦するのには浴衣は最適だと言えます。しかし、浴衣は手を出しやすい反面、カジュアルな印象が強くなります。今回、提案したいのは、お仕事でお召しになる際の浴衣であるため、遊び着のように見えてしまうと問題が発生してしまいます。
 
そこで藤木屋が考える『ビジネス浴衣スタイル』は、左の画像のようなスタイリングとなります。第一に、まず浴衣の柄は抑えめにして、シャドーストライプや無地の生地をお勧めいたします。シャドーストライプは、遠目には無地に見え、近くでは柄がうっすらと分かるという一粒で二度美味しい柄です。数あるスーツの生地の柄の中では長年一番の売れ筋と言えます。『ビジネス浴衣』では、このスーツの生地の柄の感覚を持ってきて、落ち着いた印象を演出します。第二に、襦袢を着ることです。浴衣は素肌の上に着ることができますが、立ち座りの時やちょっとしたしぐさの時に胸元が見えてしまいます。仕事中に胸元が見えるのはあまりよろしくありません。そこで、浴衣の下に一枚、夏用の長襦袢や半襦袢をお召しいただき、いわゆる着物の着方を浴衣でしていただければ、浴衣でもカッチリ見せることができます。画像では半襟に柄物を入れておりますが、無地かそれほど強くない柄物が良いと思います。そして第三に、角帯です。浴衣では兵児帯をされる方が多いと思いますが、やはりカジュアルな印象が出てしまうので、カッチリとした角帯がお勧めです。画像の角帯はネクタイで使う柄の生地を用いた帯(ネクタイ帯)をしめていますが、献上柄帯などでもビジネススタイルとして十分です。それ以外に、ポケットチーフがわりに手ぬぐいを懐にさしたり、足袋を履くなど、細かいポイントは他にもございますが、以上三点が手前ども藤木屋が考える『ビジネス浴衣』のスタイルとなります。つまり、『ビジネス浴衣』の着方を簡潔に説明すると「浴衣を着物風に着る」ということです。

 
藤木屋創業者である幹助は、創業前はアパレルメーカー・(株)レナウンに就職し、紳士重衣料(スーツ)を担当、日本橋三越本店、新宿伊勢丹、銀座三越などの百貨店の販売現場にてキャリアを積んでまいりました。2005年のクール・ビズ(COOL BIZ)、ウォーム・ビズ(WARM BIZ)で、どのような商品開発をし、どのように実際のお客様であるビジネス・マンに浸透していったのかを、まさに業務上たずさわってまいりました。これらの経験を活かし、藤木屋ではビジネスでの着物スタイル「きものビズ / Kimono Biz」をかかげております。今、日本はインバウンド市場の活性化、2020年の東京オリンピック開催など様々な要因で、職種を問わず、外国人と仕事上接することが多くなってきました。例えば、会社がお招きした来日の海外のお客様をあなたがどこかの観光地やイベント、食事にお連れすることになったとしましょう、その時にあなたが着物をお召しになった場合、その海外のお客様は大変に喜ばれると思います。その着物は高いものでなくても構わないと思います。夏ならば浴衣でも良いです。今回の一連の報道を受け、藤木屋はより一層、ビジネスでの着物スタイルを提案していこうと思います!

 
 

◆「きものの日」粋だねぇ 職員が和装で出勤 経産省導入検討【Yahooニュース/産経新聞】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00000054-san-bus_all

 
 
◆店長・幹助着用の着物【ビジネス浴衣】
・浴衣
・半襟をつけた半襦袢
・ネクタイ帯
・立川志の彦 手ぬぐい
 
────────────◇
『第3回着物男子フォトコンテスト』
大賞はなんと「オーダーメイド・デニム着物(秋冬用デニム地)」!!
皆様の着物男子姿の画像をお送りくださいませ。
募集期間:2015年5月15日〜8月15日
概要:http://www.fujikiya-kimono.com/photo_contest/
エントリー作品一覧:https://www.facebook.com/media/set/?set=a.632464076887324.1073741838.161530483980688&type=3
 

◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分

 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・浴衣&夏着物 7,000円+税〜(浴衣男子で着物男子デビュー、浴衣男子で着物男子を極める)
・浴衣4点セット 12,000円+税〜(浴衣姿に必要な全てが揃います!)
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

鳥獣戯画展@東京国立博物館、後期スタート!鳥獣戯画柄の手ぬぐい&腰紐を上野・藤木屋にて発売中!!


 
今週5/19(火)から鳥獣戯画展@東京国立博物館の後期がスタートいたしました!東京国立博物館へは上野・藤木屋から歩いて10分です。『鳥獣戯画』の本物が東京で見ることができるという貴重な機会となり、鳥獣戯画への注目があつまっています。上野・藤木屋では、鳥獣戯画柄の手ぬぐいと鳥獣戯画柄の腰紐(紺/グレー/ベージュの三色)をラインナップ。東京国立博物館は上野・藤木屋からお近くなので、鳥獣戯画をご覧になりがてら、是非ご来店くださいませ^^
 
◆鳥獣戯画柄手ぬぐい
価格:900円+税(綿 100%)
 
◆鳥獣戯画腰紐(紺/グレー/ベージュ)
価格:1,500円+税(ウール 100%)
 
 
◆特別展『鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-』【後期】
日時:2015/5/19(火)-6/7(日)
場所: 東京国立博物館
http://www.chojugiga2015.jp
*上野・藤木屋は東京国立博物館から歩いて約10分です
 
────────────◇
藤木屋からのお知らせ
 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分

 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・浴衣&夏着物 7,000円+税〜(浴衣男子で着物男子デビュー、浴衣男子で着物男子を極める)
・浴衣4点セット 12,000円+税〜(浴衣姿に必要な全てが揃います!)
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

【本日の店長幹助】今日は『横綱手ぬぐい』を前かけがわりに

本日は天気が良く、東京は最高気温30度ですっかり夏日です。先日の相撲観戦で購入した日本相撲協会公式手ぬぐいを前かけがわりにして、ご機嫌にお店を営業しております。 今週末は浅草にて三社祭が開催されます。夏祭りは浴衣男子で盛り上げましょう^^_
 
◆店長・幹助着用の着物
・綿着物
・手ぬぐいを半襟として半襦袢につけて
・ウッドビーズ角帯
・相撲協会公式手ぬぐいを前かけがわりに
・柄足袋
 
────────────◇
藤木屋からのお知らせ
 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分

 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・浴衣&夏着物 7,000円+税〜(浴衣男子で着物男子デビュー、浴衣男子で着物男子を極める)
・浴衣4点セット 12,000円+税〜(浴衣姿に必要な全てが揃います!)
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

【本日の店長幹助】浴衣の下に襦袢を着て、夏着物風に。

東京は台風が去って、最高気温30度に達するとのことです。暑いので、浴衣の下に半襦袢を着て、夏着物風に。上野・藤木屋の店頭では、浴衣を豊富に取り揃えております。今週末お近くの浅草では三社祭が行われます。ますます夏モードに^^
 
◆店長・幹助着用の着物
・浴衣
・柄半襟を半襦袢につけて
・赤角帯
・相撲協会公式手ぬぐいを前かけがわりに
・デニム足袋
 
────────────◇
藤木屋からのお知らせ
 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分

 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・浴衣&夏着物 7,000円+税〜(浴衣男子で着物男子デビュー、浴衣男子で着物男子を極める)
・浴衣4点セット 12,000円+税〜(浴衣姿に必要な全てが揃います!)
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

鳥獣戯画柄の手ぬぐい、入荷いたしました!【上野・藤木屋は東京国立博物館から歩いて10分】


 
今月4/28(火)から6/7(日)まで、上野・藤木屋から歩いて10分の『東京国立博物館』にて『鳥獣戯画』の絵の本物がみれる『鳥獣戯画特別展』が開催されます。『鳥獣戯画』の本物が東京で見ることができるという貴重な機会となり、鳥獣戯画への注目があつまっています。こちらにあわせて、藤木屋では鳥獣戯画のアイテムに力を入れております。
 
上野・藤木屋では、こちらの画像の鳥獣戯画柄の手ぬぐいと鳥獣戯画柄の腰紐(三色)をラインナップ。今月4/10に藤木屋のtwitterでつぶやいた『鳥獣戯画の腰紐』はリツイート数「380」を超える大反響を頂戴しております。藤木屋のtiwtterとしては、これまで最高数だった今年2月のテレビ東京の番組でHay!Say!Jump!に衣装協力した時のリツイート数311を大幅に上回りました。東京国立博物館は上野・藤木屋からお近くなので、鳥獣戯画をご覧になりがてら、是非ご来店くださいませ^^
 
◆鳥獣戯画柄の手ぬぐい
価格:900円+税(綿 100%)
 
◆特別展『鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-』
日時:2015/4/28(火)-6/7(日)
場所: 東京国立博物館
http://www.chojugiga2015.jp
*上野・藤木屋は東京国立博物館から歩いて約10分です
 

────────────◇
藤木屋からのお知らせ
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分
 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・浴衣&夏着物 7,000円+税〜
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

ひっくり返すと”ビキニ”が出現!?『ひょっとこ提灯大判手ぬぐい』発売開始


 
二つ並んだ「ひょっとこ」の顔がだまし絵になっていて、上下逆にしても顔になります。富士山の部分を下にしてみると、あら不思議。ビキニ姿に変身します(笑) こちらの手ぬぐいは、鈴木ひょっとこさんのオリジナル手ぬぐいです。上野・藤木屋にも鈴木ひょっとこさんの面白い絵が飾ってありますが、縁あって、お店で鈴木ひょっとこさんのオリジナル手ぬぐいの発売を開始します!!思わず、人に見せたくなる手ぬぐい。手ぬぐいは着物姿の必需品、是非^^
 

 
ひょっとこ提灯大判手ぬぐい
【価格】1,300円(税込)
 
◆鈴木ひょっとこ公式webサイト

http://popomeal.web.fc2.com

 
────────────◇
藤木屋からのお知らせ
ふんどし講座・概要【男子限定・完全予約制】
日 時:4月25日(土)18:30〜
場 所:上野・藤木屋
参加費:2,000円(税込)
詳 細:http://www.fujikiya-kimono.com/blog/?p=6958

 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分
 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

お花見は、是非着物で。どんな着物コーディネートが良いか。

東京で桜満開。今年のソメイヨシノは去年よりも若干早い満開となったようです。着物で花見に行くと、より一層楽しいです。そこで、花見の着物に関して、女性では花柄の有無や種類についていろいろあるようですが、手前どもは男着物屋。もともと花柄の着物は男着物には少ないので、そこは置いておいて。左の写真が、藤木屋幹助の花見コーディネートです。今年の藤木屋の花見会は、お花見の激戦区である「上野公園」で開催いたしました。上野公園は、お店からも店長の自宅からも非常に近いため、当日は陽が昇る前より花見の場所取りをしておりました。この日の日中の気温は20度前後でしたが、夜はまだまだ寒く、場所取りをしていた時はコートとマフラーが必要です。さて、着物はデニム着物にしました。理由は、幹事ということもあって、場所をとったり、掃除をしたり、食べ物や飲み物をこぼしてしまうこともあると思ったので、もしもの時の洗える着物としてデニム着物を選びました。また、幹助お得意のスタイリングではありますが、汚れ防止のために前かけがわりに手ぬぐいをつけています。私自身は、お花見には好きな着物をお召しいただければ良いと思っています。ただ花見は屋外であり、シートやゴザなどの上にすわり、機能性も考えなければいけません。お花見の幹事はとりわけ洗えるデニム着物などだと安心です^^

 
◆店長・幹助着用の着物
・デニム着物
・スーツ生地羽織
・柄半襟の襦袢
・三つ編み羽織紐
・日本酒 きりんざん(新潟・麒麟山酒造)
(・立川志の彦・手ぬぐいを前掛けがわりに)
(・タートルネック)
 
────────────◇
藤木屋からのお知らせ
◆きもの男子のための男着物マッチングチャート
初めての男着物選びの参考に藤木屋では『きもの男子のための男着物マッチングチャート』を作成いたしました。是非ご覧くださいませ^^
http://www.fujikiya-kimono.com/blog/?p=6342
 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分
*4/1(水)の営業は、会議参加のため、11:00-17:30とさせていただきます
 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 
 

フェルメールの描く”着物男子”を観に行きました!【国立新美術館・ルーヴル美術館展】


 
六本木・国立新美術館にて2015年2月21日(土)~6月1日(日)『ルーヴル美術館展』が開催され、17世紀オランダを代表する画家ヨハネス・フェルメールが描いた『天文学者』(壁面看板の絵です)が来日しております。その天文学者が着ている服が、なんと『日本の着物』だと言う説があります。つまりフェルメールの天文学者は着物男子だったのです!!日本の着物は、17世紀に東インド会社によって持ち込まれて、富豪などがステータスとして身につけていたようです。藤木屋幹助も。藤木屋定休日の昨日月曜日に国立新美術館に行ってまいりました。着物を着て、着物男子に会いに行きましょう^^
 
◆店長・幹助着用の着物
・リメイク着物(男着物を女着物にリメイク)
・スーツ生地羽織
・柄半襟の襦袢
・オリジナル角帯
・三つ編み羽織紐
・手ぬぐい(黄色)

(・タートルネック)
 
────────────◇
藤木屋からのお知らせ
◆きもの男子のための男着物マッチングチャート
初めての男着物選びの参考に藤木屋では『きもの男子のための男着物マッチングチャート』を作成いたしました。是非ご覧くださいませ^^
http://www.fujikiya-kimono.com/blog/?p=6342
 
◆上野・藤木屋
東京都台東区東上野3-39-9 松竹ビル1F
TEL 03-5818-6881
営業時間
平 日 11:00-19:00
土日祝 11:00-18:00
定休日 月・火
*JR上野駅浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分
*4/1(水)の営業は、会議参加のため、11:00-17:30とさせていただきます
 
◆藤木屋の商品ラインナップ – 男着物&スーツ -
・リサイクル男着物 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)
・リサイクル羽織 7,000円+税〜(すぐお召いただけます!!)

・リメイク男着物 10,000+税〜(女着物を男着物にリメイクしました)
・デニム着物 37,000円+税〜(日本製・手縫)
・スーツ着物 45,000円+税〜(日本製・手縫)
・オーダーメイド・足袋 4,500円+税〜(日本製)
・角帯 3,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・スーツ 35,000円+税〜(日本製)
・オーダーメイド・シャツ 8,900+税〜(日本製)

 

 


きもの産地紀行

男の着物藤木屋のメンズキモノ

男の着物藤木屋のメンズキモノ

塩沢きもの

男のきもの小千谷縮

fujikiya kimono