藤木屋きもの男子ブログ
  • 男きもの藤木屋のメンズキモノ
  • 男のきもの男子メンズキモノプロジェクト
  • 男のきもの藤木屋のメンズキモノ
  • 男の着物藤木屋のメンズキモノ
 

筒袖デニム着物 x ベルト角帯 x トレンチコート【ミラノ・ドゥオモ/大聖堂 前にて】


 

藤木屋欧州撮影〜ミラノ編〜。ミラノの象徴とも言える「ドゥオモ/大聖堂」前での撮影から始まりです。藤木屋幹助が着ているのは、この藤木屋欧州撮影で発売発表となった「既製筒袖デニム着物」です!!筒袖着物は、これまでオーダーメイドのみの対応でしたが、お客様の声も多く、よりリーズナブルな値段で、この秋冬発売(11/1発売開始予定)を開始します!!袖の太い角袖と違い、袖の細い筒袖は、画像のようにトレンチコートや洋服用のコートを着物の上に羽織ることができ、着物の新しいスタイルの発見をすることができます。しかし、筒袖着物自身は歴史が古く、藤木屋のお近く上野恩賜公園の西郷隆盛像の着物は筒袖で、藤木屋では、かつて存在した筒袖着物を元にして、シルエットを現代の日本にあわせてデザインしています。
 
そして「ベルト角帯」。このベルト角帯をようやっとご紹介することができます(涙) これまでも藤木屋ではベルト角帯の販売をしてまいりましたが、こちらの「ベルト角帯」には、また一段と深い思い入れがあります。実は、こちらの「ベルト角帯」、京都西陣・蔦屋久兵衛さんと藤木屋幹助の会話によって生まれた商品だからです!!藤木屋幹助が日頃、ベルト角帯を愛用する中で、金具を改良したいと思っていた箇所を、京都西陣出張の折、ポロっと蔦屋久兵衛さんにお話したところ、当然これまでベルト角帯を扱っていなかった蔦屋久兵衛さんが関西の金型メーカーにかけあい、この「ベルト角帯」用に新しく金具の型を作成、新しいベルト角帯を商品化してくれました!革も型押しで高級感があり、画像の黒のほか赤やシルバーなど色数のバリエーションも多いです。こちらの「ベルト角帯」は、西陣織の職人に、西陣織ではない商品を作ってもらってしまった、というとんでもない商品なのです。ただ、やはり腕のある本物の職人の方がかかわった品物。相当カッコイイです!!ちなみにファッションに関心のあるミラノの方々の注目の的になったのは言うまでもなく、若い女性のミラネーゼに片言の日本語で「アリガトウ!!」と言ってもらいました^^


 

 
◆上野・藤木屋 – 男着物&メンズ浴衣専門店 -
東京都台東区東上野3-39-9
TEL 03-5818-6881
営業時間 11:00-19:00
定休日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は営業し、翌日の水曜日にお休みを頂戴します)
*JR上野駅中央改札浅草口徒歩3分
*東京メトロ上野駅一番口徒歩1分

 
────────────◇
藤木屋からのお知らせ

 

◆藤木屋の商品ラインナップ
・メンズ浴衣 7,000円+税〜
・メンズ浴衣四点セット 12,000円+税〜

・デニム着物 9,000円+税〜(着物男子の新定番がリーズナブルな価格で!)
・洗える既製男着物&羽織(上野・藤木屋ではリーズナブルで種類豊富にランナップ!!)
・足袋 900円+税(日本製)〜
・角帯 3,000円+税〜
・下駄 2,000円+税 など
*既製品のメンズ着物のほかに、反物のご用意もございます

 
◆藤木屋のこれまでのメディア出演履歴/衣装協力その他
藤木屋は男着物専門店として男着物やメンズ浴衣のラインナップに特化し、芸能人の方のテレビや映画、コンサート出演用の着物や浴衣の衣装を数多く担当しております。詳しくは下記URLのリンク先ページをご覧くださいませ。

http://www.fujikiya-kimono.com/blog/?p=9329

 

 

コメントは受け付けていません。


きもの産地紀行

男の着物藤木屋のメンズキモノ

男の着物藤木屋のメンズキモノ

塩沢きもの

男のきもの小千谷縮

fujikiya kimono